スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arrows Mitts

2016年12月07日 08:50

Arrows Mitts


パターン: オリジナル
使用糸: Austermann Step 100g 420m
       0290(マルチ) 0.19個   1010(ネイビー) 0.23個
使用針: 2.75mm



だいぶ前に自分で考えたパターンなのにすっかり忘却の彼方。
パターンをダウンロードしてきて真面目にレシピを読んでからCO(笑)

編み込み好きでただいま絶賛編み込みラブ中なので、
ずーっと編んでいたいくらい模様を追って編み編み。
色の変化がある糸を配色糸に使うと表情がおもしろくて好き。

ラベノートはこちら

Penne

2016年12月01日 08:41

Penne


パターン: Penne by Atsuko Yamamoto
         
使用糸: Zitron Trekking XXL (572) 100g 420m x 0.54個
使用針: 2.0mm



このマルチカラーの糸が使ってみたくてポップなものが似合う(と私が認定している)パターン
attiさんのペンネを編みました。

サクサクと編めてマインドレスニッティングが出来るから好き。
前回編んだものより少し足首部分を長めにして
パンツを履いたときも足首が見えすぎない長さに。

あえて色合わせを左右でせずにでたとこ勝負。
それでもそんなに違和感を感じないのはニッターだけ?
一般の方でも抵抗ないよね??


ラベノートはこちら

Black & White

2016年11月29日 08:32

Black & White


パターン: ひつじ組21番
使用糸: Austermann Step Classic 100g 420m
       black 0.48個  white 0.25個
使用針: 2.5mm


尊敬するひつじ師匠のパターンを拝借して一足。
当初、全然目もくれていなかったパターンなのに
ある日突然編みたくなるという編みものアルアル。

ちょうど白と黒の糸があったのでサクッと編み込み。
これはとてもよく考えられていて2目以上糸が渡らないので
編み込み練習には最適。
でもダサイ訳じゃなくて、すっきりしたデザイン。

こちらも補強を兼ねてつま先は二本取りで耐久性を考慮。
踵は編み込みになっているため二重なのでそのまま。

このパターンは白黒のはっきりとしたコントラストが一番適していると思えるもの。
他の色の組み合わせなら何色かなぁ?


ラベノートはこちら



Star Socks

2016年11月22日 08:23

Star Socks



パターン: オリジナル
使用糸: Lana Grossa Meilenweit Merino(2011) 100g 420m x 0.46個
      Zitron Trekking Sport XXL(1476) 100g 420m x 0.17個
使用針: 2.5mm



訳あってオリジナルの靴下を編むことになり
模様をどうしよう?
糸は?
と悩むこと数日。
手元にあった紺色と黄色を組み合わせて、あれこれ考えるに
安易に「星にしちゃうとどうなの?」と思いついて作図。
ポチポチとドット絵のアプリで、あーでもない、こーでもないと作ること1日。

一応左右反転させた星で制作。
なぜ足裏の模様をこんな手の込んだものにしちゃったんだろう
と泣きながら編む。
単純にストライプにしておけば良かった。

でもね、チラッと何かの折に裏が見えたときにオシャレかな?
と思っちゃったの。

つま先と踵が力が入り破れやすいので、
補強を兼ねてつま先踵は糸を二本取りにして耐久性をよくする工夫も忘れずにしてあります。
(えっへん)

足首のところもゴム編みだときつくて嫌がる方もいらっしゃるので
あえてユルっとした感じで締め付けない工夫も少し。


ラベノートはこちら

Mittens with Kittens

2016年11月16日 08:16

Mittens with Kittens


パターン: Mittens with Kittens / Валентинки by Natalia Moreva
         
使用糸: Zitron Trekking 6 fach 6 ply 150g 390m
       1700(白) 0.22個  1723(青) 0.17個
使用針: 3.75mm



うすうす気付いていたものの、私は手袋を編むのが好き。
でも残念ながら手袋ってそんなに需要がなくて
靴下のほうがいくら編んでも渡す先に困らないもの。
で、仕方なく靴下を編むものの、実際はワクワク度は手袋のほうが絶対上。

たまたまお世話になった方に猫好きな方がいて、
「あ~そうだ!あの方に猫の模様の手袋を編んでプレゼントしよう」
とひらめいて即CO。

ちょっと威張った感じの猫が可愛くてサクサク仕上がる。
色もたぶんお好きな色合いだと思うので
余り糸も上手に使い切れて満足。


ラベノートはこちら


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。