スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moonlight Night

2011年11月11日 19:42

Moonlight Night


パターン:Moonlight Night by Ochiai Tokuko
       
使用糸:Isager Strik Tvinni (Wool 2)
使用針:2.5mm


この作品、いま編みものを習いに行っている先生のパターン
キット発売されるというのを聞き込んでいの一番に手を上げて購入。
しかぁし!
キットだから書かれている通りに編めばいいから楽ちん
と思いきや
裾の模様編みまで編んで教室に持って行くと
「大きくない?ちゃんとゲージは取った?」
と厳しく先生から追求を受け、
「えぇ~!キットだからゲージなんて取らないですよぉ。」
とうそぶく私を
「ダメ!ちゃんとゲージ取って編んで。」
とにべもなく意見されて泣く泣くほどくはめに。
一緒に習っている方がほどくのを手伝ってくれました。
編み込みだから糸がこんがらがっちゃうのでね。
一番目数の多い部分480目なんですけど
そこをほどきました。
しかも2回も。(涙)

そんな苦労を乗り越えて月の編み込み部分のやり方を翌月のレッスンで習い
あとは一気呵成に仕上げましたよ。
月の編み込みはインターシャ編みっていうんですかね?
縦に糸を渡して編む方法をとってます。
この糸の引き加減が難しくて、出来上がりはいまいち。
まだまだ編み慣れないとダメですね。
裾の部分の編み込みは結構糸の渡し具合もうまくいって
つれることもなく仕上がり満足。
ちょっとコテコテの編み込みもやりたくなりましたね。
あぁ、でもこのポンチョは二度と編みませんよ!
だってね、2.5mmの針って細いんですよ。
日本の号数でいえば1号棒針(2.4mm)ですよ!!
最初からこんな細い針で編まなくちゃいけないとわかっていたら
絶対手を出しませんでしたね。
指定では3.25mm、日本の4号(3.3mm)くらいだったんですけどね。
手が緩いんでしょうか。
はたまた糸との相性でしょうかねぇ。
昔、母にさんざん「あなたは手がきついからもっとゆったり編みなさい」
と叱られたので緩くなったんでしょうか。


出来上がってさっそく着用して友達とあって
背中をみせて「ね、可愛い?!」と強調したら
「うわ!自分で編んだの?いいじゃん!」
と誉めてもらって満足しましたよ♪
誉められて人間は育つのです。

Moonlight Night


前はこんな感じで手を出す部分があるんですけど
どっちかというと裾をまくり上げて手を使っちゃいますね。


背が低いので先生のパターンより10段ほどはしょったんですけど
もう少しはしょってもよかったかな
という長さで仕上がりました。
薄くて軽いくせにヌクヌクなんですよ。
ガシガシ着て楽しもうと思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mafuknit.blog100.fc2.com/tb.php/86-472b0287
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。