スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Draped Vest

2011年05月22日 09:25

Draped Vest

Draped Vest


パターン:Draped Vest by Carol Feller
       
使用糸:ピエロ コットン・ニィート シナモン
使用針:5.5mm


隙間を埋めるようにサクッと作った作品です。

なぜ、この糸を買ったのかもう記憶にないんですが
不良在庫化しているのを発掘したので制作。
そもそもこの糸通常に売っているものじゃなかったはず。
巻きが25gとかなんか中途半端なものを特価だったときに買ったような
おぼろげな記憶が。
しかもこの色は何故?と当時の自分に問いたい気分。
まぁ、いいでしょ。
ベストにしておけば結構使う機会も多いので普段に着倒しましょう。

構造がおもしろいデザインでしたねぇ。
ネックの部分から編み出して半分の前身頃を編み、
そのまま後ろ身頃へ。
つまりうしろの背中心で接ぐんですけどね。
編んでみるまで気づかなかった。

しかも左編んで、右を編んで剥ぎまで終わろうかというところで
「あれ?何故?!」
あり得ない状態になっているのを発見。
なにを勘違いしたのか後ろ身頃の作り目の向きを間違えて
絶対接ぎ合わせても意味がない状態にしていた私。
なのに接いだんだけどね。
(詳細は拍手ページで)
その後泣きながらほどいて編み直し。
ホッとして左右を接いだら今度はメビウス状態。
本気で捨てようと思いました。
なかったことにしようと。

私の格闘を観ていたダンナはこともなげに
「ほどけばいいんでしょ?もったいないじゃない、ほどけば。」

素人は黙っていてください!!
単純にほどくだけなら私だってほどきますよ。
でもね、接いだ部分を一目一目ほどくのっては嫌なんですよぉ!!
逆ギレして八つ当たりしたくなりましたけど、
とりあえず放置しました。一日半ほど。

その後、人として使ってもいないものを捨てるのはどうなの?
と自問自答。
結果、2回目の接いだものをほどく接ぎなおす作業を乗り越え
無事作品が出来上がりました。

もうこれ以上語りたくない代物です。ふぅ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mafuknit.blog100.fc2.com/tb.php/46-f8e121de
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。