スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cable Tunic

2015年01月22日 11:22

Cable Tunic


パターン:Cable Tunic by Marianne Isager
       
使用糸:Isager Strik Alpaca 1 50g 400m x 3個
      Isager Strik Højlandsgarn (Highland Yarn) 50g 280m x 4.5個
使用針:3.5mm, 3.75mm, 4.0mm, 3.0mm


これ、最初にイサガーさんの本を購入したときには目に入ってなかった作品でした。
でもキットセールのご案内をみたときには心動かされ衝動的に購入。
ちょうどかせ糸を巻くのが面倒で何か編みたくてどうしよう と思案してた日に届いたので
いちもにもなくCO。
編んでいく途中にいろいろ妄想して、ケーブルの幅を変えるか悩んだ末に
ケーブルの幅は変えずに針の号数をあげて少しでも身幅に余裕をだし
かつAラインが綺麗に広がっていくように工夫しました。
ま、結果的に顕著な効果が現れているとは思えないけど(苦笑)

本の通りに編むと半袖なのですが、
どうにもあの袖の感じが受け入れられず、
勝手にケーブル模様を続けて編んで脇下部分は裏編みのままで減目できるようにと変更し
適当に減らし目していって七分袖の長さに先に編んでおき
その後糸を使い切るまで着丈を編みました。
脇下52cm編めたので、背の低い私にはちょうどいい感じのチュニック丈になりました。
お尻はすっぽり隠れるので温かです。
ケーブルの模様をきりのいいところまで編みきったので最後のガーター部分は
アルパカ糸がなくハイランドウール一本どりでガーダーを編みました。
ジッと見つめなければ違いはわかりません。

それにしてもキットに入っていたまるまる残ったハイランドウールをどうしよう。
これって糸長の計算がされていないとしか思えないキットです。
アルパカは50gで400mなのでそれが3個で1200m。
ハイランドウールは50gで280mなのでそれが5個で1400m。
でもキットではハイランドウールは6個入ってきました。
イサガーさんの本にもハイランドウールは300gつまり6個必要となっています。
うーん、ちゃんと検証してないのか?!

ラベノートはこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mafuknit.blog100.fc2.com/tb.php/337-d2eadc3c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。