スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carrots and Beets

2014年08月26日 08:29

Carrots and Beets


パターン: Carrots and Beets by SpillyJane
       
使用糸: 白 Malabrigo Yarn Sock 36g
       オレンジ Schachenmayr Regia Summerpoint 3g
      黄緑 Schachenmayr Regia Summerpoint 5g
      赤  Schachenmayr Regia Summerpoint 3g
      濃緑 H&W Comfort-Wolle Comfort Sockenwolle uni style 4g
使用針: 2.25mm



ラベリーのグループ らうんじゆるだら で9月から開催するKALのパターンを
フライングして編みました。
靴下の毛糸やさんのattiさんが編み込みよう小巻糸を扱うから使用量を知るために編んで と言ってくださって、糸をご提供いただきました。
ありがたや♪

こんな風に編み込みしたいけど色数揃えるために各一玉ずつ買ってなんていられない
って方にも好都合な小巻売り。
しかもこの靴下の色は数量限定だけどこれように4色セットで売っていただけることに。

使用量を知るためなのでパターンに忠実に編んだものの、踵部分だけ変更。
カフダウンで編んでいくタイプで、編んでいるときから
「ニンジンとビーツの間はもう2段くらい白が入ってもいいんじゃないの?」
なんて思ってたけど、最後まで編んだ段階で絶対白を間にもう少し入れて
模様を離し、つま先の白い部分が減るように細工したかった。
というか、編んでみないとわからないことだったんだけど
私の足、22cm検討で編んでみたらつま先の減らしに入る前に
白で8段編んでるんですよ。
その8段分を模様の間に分散すれば、こんなにのっぺりしたつま先にならなかったと思う。
足のサイズがもう少し大きければあと一模様入れることは十分可能なので
パターン通りがいいかも。
それと始める模様をビーツ、ニンジン、ビーツ、ニンジンにすると最後にビーツが入れられて
万事うまくいくかも。
ビーツのほうが段数が少ないのでぴたりとはまる確立が高い。

それにしても編み込み靴下は模様が出てくるのが楽しくてサクサク進むのでした。

ラベノートに別写真あり。


コメント

  1. atti | URL | -

    Re:Carrots and Beets

    お世話になりました。
    うーん やっぱりデザイナーさんがベージュをベースに編んでいるのは 渡り糸が透けるからだろうか?っておもう今日この頃。
    私もサイズ的に同じだから いっそつま先から編んで見ます。
    誰も編まないのかなぁ・・

  2. マフマフ | URL | F.gU2hJU

    Re:Carrots and Beets

    透けるの気になるかなぁ・・全然気にしてないけど。たぶんデザイナーさんは土のイメージがあってベージュにしてるんじゃなかろうか?土から出てきたニンジンとビーツってイメージで。
    つま先から編んで模様を離して、あとは足首部分はもう一模様入れたほうが長さ的にいいと思うな。
    誰か編むよ、きっと。うん、編んでもらおう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mafuknit.blog100.fc2.com/tb.php/312-9f69f848
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。