スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alla

2014年08月20日 07:39

alla


パターン: Alla by Hélène Magnússon
       
使用糸: Habu Textiles XS-45 20/3 Bamboo  wine x 2かせ
使用針: 3.5mm, 4.0mm, 3.0mm, 2.5mm


人生で2枚目、この夏2枚目のレース糸でのカーディガン作成。
あ~、ステージを一段あがれた気分!
こんな細い糸で着る物が編めるようになる日が来るなんて。

このパターン発表になったときにちょっと心を動かされたものの
「レース糸でウェアなんて無理だし」と記憶からぬぐい去っていたものの
アトリエニッツさんで日本語版がテストされている時から
むくむくと編みたい気持ちが沸き上がり・・・
気づいてたらポチッとしてパターン購入、そして糸を買いにサイト巡回。
一度使ってみたかった八布のバンブー糸を使ってみました。

友達にお礼に編んだカーディガンなので、
好きな色を選んでもらいだいたい私が検討をつけたとおりの色を希望してきたので
「やっぱりな」と思いながら購入。

アトリエニッツさんでテストニットされていたmitukaさんが「伸びる」とおっしゃっていたので
ふーむ、丈は短めにしあげるくらいの感覚でいけばいいのね
と思いながらヨークから下のレース模様各部分をセット回数11回のところ9回に減らし編んでみたのに見事に伸びました!(笑)
まぁ、伸びてもいいやと思ってギンギンにブロッキングしたのもあるんですけどね。
こんなことなら各5回のリピートでよかったかも。
指定通りの長さにするならそれで十分と思われます。
指定では脇下44cmのところ私のは54cmです。
おしりまで隠れるくらいの長さ。
それはそれで使えるので問題なし。

薄い編み地なのでボタンの素材や厚みもかなり考慮しないとダメなのがちょっと難敵。
もちろん自分でこんな繊細なものにボタン付けできないので実家にもちこみやってもらいました。
母に
「私がいなくなったらどうするのよ?」
と嘆かれました。
そのときはそのときで考えますよ、えぇ。
お金払って誰かにやってもらいます。プロの方に。
ちゃんと知り合いに洋裁のプロがいますの。オホホ

糸はヤーナホリックさんで購入したのですが、かなり長いこと色で悩みました。
ワインという表示ながら写真でいくらみてもワインぽいくない色。
実際来てみたところも「うーん、ワインと言われればワインだけど茶色ともとれるし微妙」
な色合いでしたが、編んでいるとやっぱりワインなんですよ、色的に。
紫でもないし、茶色でもない赤みのほとんどないワインでした。
ネットで買うときは色でほんとに悩むけど、
いまのところヤーナホリックさんで購入した糸の色で後悔したことはないので
自分を信じて最後のポチッと押すときは勝負をかけてます。えへへ


ラベノートに別写真あり。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mafuknit.blog100.fc2.com/tb.php/310-dbaa4752
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。