スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spring Leaves

2011年02月24日 11:10

Spring Leaves


パターン:Spring Leaves by Katrin Vorbeck
       
使用糸:シルクハセガワ チェニー 50g 230m × 2個
     C/#50 レモン 104g
使用針:7.0mm



巻物はカシミヤで編みたい!
そんな希望を叶えてくれたシルクハセガワさんの一周年セール。
前から欲しかったチェニーさんを購入。

パターンは発表されたときにその色使いにズキュンとハートを射貫かれたもの。
そしてタイミングよくラベリーのKALひろばでショールのKALがあると。
強力にこのパターンをプッシュした甲斐あって、無事長方形パターンに選択され
よっしゃぁ!と気合いを入れて編むこと3日。
糸もほぼ使い切りでエッジングを仕上げて終了だわ!
と喜んだものの、
「あれ?反対側のエッジングはどうやって編めば?!?!」
(゜◇゜)ガーン
解りにくい英語で(当社比)パターンの構成を理解していなかった私。
完全に間違えていました。
ショックのあまり見るのも嫌で放置すること3日。
愛しているカシミヤ糸。
そのままお蔵入りするには惜しすぎる。
泣く泣くほどきながら編む方式で正しく後からほどける作り目で編み始め、
一回編んでいるからこそわかる何パターン編めるかを把握して
「うん、3パターンずつ編んでエッジングよね」
と自分に念押ししつつ、快調に3パターン+エッジング。
ここで残り糸は大丈夫よね?!と確認するとなぜか絶対足りない状態。


えぇ、COの目数を完全に勘違いして2度目を初めておりました。
本来なら45sts+4stsつまり49目で始めないといけないところ
何を思ってたのか64目で編んでおりました。
そりゃ、足りなくなるわ。
あまりの成り行き(っていうか自分がアホなんだけど)に呆然自失。
また3日ほど放置。


それでもね、KALに参加してるし、
KALでまだ誰もこのSpring Leavesは仕上げてなかったので
意地で頑張りましたよ。
49目で作り目を作り直し、一心不乱に編みすすみ、
真ん中の後からほどける作り目から拾い目して、
またまた解りにくい解説に従って反対側最初の一段目を編むも
頭の中は??のマーク。
こんな感じでしょ!?と編み進むにつれ、微妙に真ん中の模様がずれていることを発見。
しかしながらほどく気力はもう失せていたのでそのまま続行。

Spring Leaves


この部分だけを注目する人も居るわけない!と開き直おったのさ。

これだけ苦労して、大事なカシミヤ糸で編んだのだから
もちろんこれは私のもの。
大切に使うんだ!

この糸、色合いは「レモン」というより、「春キャベツ色」。
なんとなく緑っぽい色合いに傾いたレモン色。
ホントは作者さんのようなパキッとしたグリーンのカシミヤ糸で編みたかったんだなぁ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mafuknit.blog100.fc2.com/tb.php/23-1e1ac884
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。