スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rockefeller

2013年07月22日 09:07

Rockefeller


パターン:Rockefeller by Stephen West
       
使用糸:毛糸創庫Camel コットンカシミヤ 杢クリーム・杢茶
使用針:3.75mm


ステファンの初めてのミステリーKALパターンなんですが、
なんで私はこのときこのKALに参加してなかったのか謎。
ラベリーにどんどんプロジェクトがアップされていくのを見つめながら
ひどく後悔したのを覚えています。

たいていKALの始まりのときに申し込むとパターンが安いんですよ。
あとから気づくと定価になっているので悔しいじゃないですか。
でもね、裏技があるんです。
ステファンは年に2回くらい彼のパターンをセールしてくれるの。
そのチャンスを待って、パターンを購入。
そして気に入った糸を見つけたら編もうと思っているところに
悪魔の誘惑でメルマガ到来。
今年は糸を購入しない という誓いをたてたはずなのにあっさり陥落。
ついポチッと押して二色購入。
そしてめでたく編みたかったものを編み上げられた
という図式です。

編みたかったから編んでいるときは妙に楽しくてサクサクと進みました。
が、
編んでみるとサイド部分が長すぎる気がするんですよねー。
それがデザインなのかもしれないけど
私には使いづらいかも?という不安が。
ま、もう少し涼しくなって使ってみてどうも邪魔だと思ったら
サイド部分をあっさりほどいてケープのように仕立て直してもいいかな
と思ったりして。
実際プロジェクトの中ではそんな風にアレンジしている方もちらほらいらっしゃるし。

ステファンのものを編むときは要注意!
最初にざーっとパターンに目を通して、糸を分けておかなくちゃいけない場合があるんです。
これもClue2で糸をわけておくように指示があったので、
コーン巻きの糸を使う場合、ここがポイント。
だいたいの必要な長さも書かれているけど、私が使った糸は糸長がわからず
もうアバウトに巻き取ってたぶん大丈夫だろうという予測のもと編み進める
という綱渡り。

毛糸創庫Camelさんの糸って質のいいものも多いし
何よりお値段と質のバランスがすごくいいと思うので
私は気に入っているのですが、糸長がわからないことが多いので
購入量も結構勝負かけて買うので無駄が出ちゃうことも多々あるんですよ。
ま、おかげで全然計画してなかった作品を作り上げられることもあるので
結果オーライですけどね。


ラベノートに別写真あり。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mafuknit.blog100.fc2.com/tb.php/217-b3e7b32a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。