スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paulie

2012年03月08日 17:43

paulie

パターン:paulie by Isabell Kraemer
       
使用糸:アトリエ・トワイン アンシル 11(グレー黄色ネップ), 26(びわ色)300g
使用針:4.5mm


長いことラベリーのqueueに入れていて、いつか編みたいと思ってたんですよ。
同じことを考えている方々はいるもので
ワタクシが提案して日本語KALの3月のお題となりました。
オリジナルは中細糸使用なんですけど、
ちょうど在庫にあったアンシルちゃんでやってみたい!と切に思いまして、
ゲージから計算してみて目数のあたりをつけて
あとは野となれ山となれ。
トップダウンなので着用しながらなんとかなるだろ
と見切り発車。

作り目56目でスタート。
袖は8目、後ろは30目あとはオリジナル通りに。
袖と本体を分けたところの目数は前身頃44目、後ろ身頃82目で。
袖下に作り目するのは8目作ってます。
袖は48目+8目で56目スタートで減らし目は14段毎にして最終的に48目に。
袖のカフ部分とボタンバンドはちょっと針の号数を落として
4.0mmで編みました。
気持ち緩まないかなぁというところで。
(本体裾は4.5mmのまま終了)
I-code BOは4.0mmで編み始めたもののキュッときつくなっている気がしたので
ふんわり仕上げたかったから4.5mmに戻して編みました。

ショールカラーが意外と狭く感じられたので
オリジナルよりW&Tの回数を多くしてみました。
もうちょっと幅広になるようにしても良かったかな。
ま、コレはコレでいいでしょう。

「よそゆき」着というより「普段」着に最適な作品となりましたね。
もう今シーズンは出番はあまりないかもですけど、
編み上げられて良かったぁ。
途中、飽きちゃって辞めたくなったんですけど
KALでみんなが編んでる と思うと頑張れましたね。
色合いとか糸のチョイスとかいろいろ勉強になることがあって
KALって楽しいなぁと今はまってます。ウフ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mafuknit.blog100.fc2.com/tb.php/116-34b91c05
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。