スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cagoule

2012年02月29日 17:13

Cagoule


パターン:A. Cagoule by michiyo
       
使用糸:リッチモア ソフスパーク 25g 80m × 5.5個 138g
使用針:8号かぎ針


久しぶりに会った友達が
「自転車に乗るとき使えて、メガネが締め付けられて痛くなるから
 帽子みたいにギュッとならないものって作れる?」
と聞いてきた。
そのまま本屋さんに連れて行って、「ニット男子2」を見せて
「このカグールっちゅう代物はどうよ?」
と問うと
「あ!これいい♪」
と即座に賛同され制作決定。

これ一度編んでみたかったんですよ。
でも自分じゃ使わないなぁと思ったので飛んで火に入る夏の虫。
michiyo先生のワークショップで人様が編んでいるのを横目で眺め
先生の注意事項はしっかり耳をダンボにして聞いていたから楽勝!
と思いきや、
コレねぇ、編み方に癖があるのでワークショップで習わないと
編み図だけじゃmichiyo先生が意図した通りには仕上がらない代物ですね。
私も耳ダンボで聞いていたから中長編みポップコーンの糸をギューッと
鎖4目分の長さには引っ張りあげていたんですよ。
でもなんか編み地が違う。
で、ワークショップで実際習って編んだ方にお目にかかる機会があったので
「この編み地でいいの?」
と尋ねてみました。
するとギューッと糸を引きあげているポップコーン編みのところはいいものの
ついでに普通に中長編みするところまでゆったり糸を引きすぎていることが判明。
普通に中長編みするところは普通にキュッとした長さにしないと
狙った通りの編み地にはならないんですねぇ。

そのうえギューッと糸を引っ張りあげるので糸を食う、食う。
リッチモアのソフスパークは軽い糸なので重量感は出ませんでしたけど
普通の糸で編んだらずっしり重いものになりますよ、コレ。

cagoule


で、指定通りなら頭からスポッとかぶるタイプなんですけど
女子の場合化粧してたりなんだりで
スポッとかぶるのはいろいろ問題ありじゃないですか。
なので少しアレンジしてボタン留め(3個)にしました。
そーすると一番下を留めないと裾が広がって
カウルとして使うときに肩口のところが少し楽かなぁと思って。
思いつきでやっても結構いいものが出来ました。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mafuknit.blog100.fc2.com/tb.php/114-56d3a9ba
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。