スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mimipita hat

2012年01月15日 10:20

mimipita


パターン:Mimipita earflap hat by Tora's Mama (とらのママ)
       
使用糸:アトリエ・トワイン アンゴラウール
使用針:4.5mm


なんですか近頃気持ちが乗らないので、絶賛在庫整理中。
で、Dots York Sweaterの余り糸を使って耳ピタ帽を制作。
コレね、優れものですよ。
そこらのパターンに載っている耳つき帽子とは違います。
考えたとらのママさんは相当賢い方ですよ!
だってね、たいていの耳付き帽子はあとから耳部分を編み出すのに、
これは引き返し編みで耳部分をサクッと作っちゃうんですよぉ。
逡巡しているそこの奥さん!
これなら編めます。耳にぴったりです。編んでみましょう。

というのも、ワタクシも「耳ピタ帽ってのはどうよ?」と懐疑的だったんですよ。
小さい子ならいざしらず、いいおばさんがねぇ。
ですが、編んでみたらその構造の計算された出来具合といい、
耳がホワホワと温かい状態といい、もう手放せませんよ、真冬の犬の散歩。
紐はどーするか悩んだんですけど、三つ編みっぽい状態を味わってみたくて
手間暇かけましたよ。
気に入ってます。

mimipita


こんな感じで三つ編みを垂らした乙女 って雰囲気になります。
えぇ、雰囲気だけですよ。実際は正真正銘のおばさんですから。

これオリジナルは目数がもっと多かったんですが、
サイズがちょっと違ったので96目で作りました。
(オリジナルは120目だったかな)
で、そーすると耳の部分をどうずらすかってことになりますが、
後ろは変わらず前のおでこ部分の目数を減らして対応しました。
あえて言えば紐つけ位置をもう少し後ろよりにつければよかったかなぁ
とかぶったときに思いますが面倒なので直しません。
そんな程度です。特に問題ありません。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mafuknit.blog100.fc2.com/tb.php/104-c0317507
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。