スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stripe Yoke Cardigan

2012年12月31日 11:15

Stripe Yoke Cardigan


パターン:Mon petit gilet rayé by Isabelle Milleret
       
使用糸:ピエロ ユウヤケのソラ #106 100g 390m x 0.77個
     ピエロ シフォン #51 グレージュ 30g 107m x 4.65個
使用針:3.5mm , 3.0mm


母から「なんかカーディガンを編んで」と言われ、
面倒だなぁ~と放置していたのですが、
セールで前から使ってみたかったユウヤケのソラを手に入れることが出来て
なおかつその糸を使って編んで見たい!と思わせるパターンに運良く巡りあって
サクッと作成致しました。

ラベリーのフリーパターンを見るのを日課としているのですが、
これもそのとき見つけて「お!好み♪」とqueueに入れていたもの。

いざ編もうと思ってパターンを読むと、
どうも衿もとがオープンすぎるのが気になって
仕方ないので適当に計算して少し詰め気味に編むことに。
ゲージ計算など面倒なのでもちろんしておりません。
ただヨークの増えていく部分の法則に則って詰めてみただけ。
詳しくは ラベノート をどうぞ。

Stripe Yoke Cardigan


もうね、このグラデーションに出方に感激なんですよぉ~。
色を選ぶときひどく悩みました。
#102の青赤系とこの#106の赤系でね。
ユウヤケのソラだけで編むなら絶対#105のブルー系なんですけど、
自然な感じでグラデーションになるものをということでこちらをチョイス。
間違いありませんでしたね。(鼻息荒し)
一緒に合わせたシフォンは前に友達のマフラーを編んでいて
その手触りの良さはわかっていたので、興味のあったグレージュをチョイス。
これもまた大正解でした。
ベージュとグレーのあいのこの色合い。
なんにでも合わせやすく落ち着いたいい色です。
一応6個用意してたんですけど意外と糸を使わなくて1玉まるまる残りました。
こうやって残った糸が在庫化するんですよねぇ。
ま、いずれ形にしますけど。

トップダウンで編むのでボディの縞の感じは大丈夫なのはわかりきっていたものの
心配だったのが袖。
まぁまぁ、同じような雰囲気に縞の色合いが出たのでホッと胸をなでおろしております。

ユウヤケのソラを上手に使いこなせて大満足の作品となりました。
あ、ただしこのパターンとてもタイトな仕上がりです。
ふくよかな体型の方は十分お気をつけください。
もっと目数を増やさないとパツンパツンです。
このパターンは1サイズしかないので着用しながら目数を増やす
という操作が必要になりますね。
ヨーク部分の増やし目で勝負です。
これ結構難しいと思います。
だから私は自分用には作りませんでした。テヘ。

それとこのパターン、不思議なことにゴム編み部分で増やし目しろという指示があるんですよ。
普通は減らすのに。
で、言うとおりやらない私はまず普通に減らす方法で袖口を片方つくり
もう反対側の袖口を指示されてるよりは少ないけど増やして作ってみたんですよ。

Stripe Yoke Cardigan


そしたらビックリ。
増やしたほうが袖口が落ち着くんですよね。
なので片側減らしたほうをやり直しして終了しました。
裾部分もかなり増やすように指示があったのは無視。
それは大して問題無いのでヨシとしています。



使用糸はこちら

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。