スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sharktooth

2011年12月29日 09:54

Sharktooth


パターン:Sharktooth - Shawl Club December by Stephen West
       
使用糸:シルクハセガワ カエデ 50g 600m 二本取り 1.32個 66g
使用針:4.0mm


Ravelryでイケメンと噂されるStephenのショールKALにフラフラと参加しちゃったんです。
別にステファン好きではないのですが、彼の作り出すショールは結構ツボなので
5ヶ月間毎月1パターンが発表されるっていうやつに参加。
これは12月のショール。

サメの歯 ってなんですか?!
ネーミングのセンスがちょっとあれですけど、
最初何か目数を間違えてうまくいかず、イラッとしたので
縁のサメの歯部分を省略してやろうかとも思いましたが
これはこのサメの歯がポイントのデザインだろうから、
それじゃデザイナーの意図するところを、気持ちを全く汲んでいないことになる
と自己反省して編みなおし。
単純の自分のミスで間違えてうまくいかなかっただけなので
短気は損気ということで、ちゃんと編めて良かったです。

Blue Cardiganの余り糸で
「編めるかなぁ?最後のほうで足りなくなったらごまかすか?!」
と勝負をかけながら編みましたが、なんとかぎりぎりセーフ。
糸を使い切った達成感もあり大満足。
(ただし、この糸まだあと1コーン100gあります。
 なんとかして細いまま一本取りで使わないとダメです。
 どーしましょ?!)
カシミヤの入った糸なのでシュクジュウさせたらふんわり膨らむというのを
既に痛いほど思い知ったので、
針の号数はあげてスカスカで編みました。
洗いをかけたらスカスカだったことなんて嘘のようにふんわりとして
いい雰囲気に仕上がりましたよ。



スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。